200626-08IMG_8553t
EF66 27号機、鉄道ファンの間ではニーナと呼ばれる機関車です。

かつてはこのタイプのEF66 0番台の機関車は、

ブルートレインなどの先頭に立った花形機関車でしたが、

月日が経ち、今ではこのEF66-27号機が唯一残っていた機関車です。

それが、引退してしまうかもと全国の鉄道ファンをやきもきさせています。

全般検査という隅々まで検査を受けて、合格が出ないと、

次の6年間走ることができない法律になっているのです。

6年前も検査を通さず廃車になるという概ねの予想を覆し、

本線で活躍をしてきて、鉄道ファンは大喜びをしたのですが、

果たして今回はどうなるのか、流石に今回は厳しかなぁ~。

全国の鉄道ファンから

大阪の吹田機関区に熱い眼差しが注がれています。



この画像を撮影した時は、

実は左の各駅停車がすでに動き出した状態で、

あー無理かも―と、ひやひやしていたところ、

古豪の貫録を見せて、

力強く各駅停車を圧倒して通過していった瞬間を押さえたものです。

やっぱりこのデザイン、年月を経てもカッコいいですよね。

昔からこのデザインは秀逸だと信じております。

お願い、また本線に元気な姿で戻ってきてー。

いち鉄道ファンより。

東海道本線桂川駅 2020年6月26日撮影