210909-IMG_0196t
「十九女池」じゅうくめ池??とくめ池??

う~ん、なんて読むんだろう。

つづら池でした。

読めるかい!と突っ込みを一人で入れつつ、

調べてみると十九は「づつ」とも読むらしい、

女は「ら」とは読みにはでてきませんでした。

なんか他の方の画像を見ていても、不思議な雰囲気の漂う池です。

調べてみると龍女伝説の伝わる古い池で、

ハスが自生していて、とても静かなところでした。

そんな池の上を、現代のせわしない新幹線が通り過ぎます。

新幹線の車窓だと速すぎて、

1秒も掛からないぐらいで通り過ぎてしまうのではないでしょうか。

そら新幹線乗ってても知らないはずです。

場所は関が原、

どっか良い撮影地ないかと調べていたところ、

出てきた撮影地でした。

撮り鉄にはそれなりに、それなりに有名なんでしょうが、

僕自身は初めてでした。

緑に囲まれた静かな池なのですが、

突然、騒音と共に新幹線が高速で走り抜けていきます。

四季折々、色々な風景を見せてくれそうな魅力的な撮影地を

見つけました。

東海道新幹線岐阜羽島~米原間 2021年9月9日撮影