981019-SF8-processed---土-9
社会人1年目の配属は、故郷京都を離れた広島県福山市でした。

仲の良い職場でしたが、慣れない社会人生活を知らない土地で半年、

やっと一息付けて、ちょっとどこかへと思い山陽本線を乗り継ぎ、

ふらーっと可部線の日帰り旅に出かけたのでした。

着いたのが可部線の当時の終点三段峡駅。

この日はひたすら、列車に乗っていただけでしたが、

日頃のストレス発散にはなりましたな。

やっぱり、息抜きは必要ですよね。

僕が何かにつけて、旅に出よう!とお勧めするのは、

そういったことです。

人生の1ページにはなりますもん。ちょっとした旅でも。

可部線三段峡1998年10月19日撮影