990204-D85メークロン行き バーンレムSta
ボロボロの車体。

タイのバンコク西郊メークロン線のバーンレム駅です。

日立製のキハ20に似た気動車が静かに停車していました。

最初、廃車車両かと思いましたが、

実はこれが終点メークロンへ行く車両だったのです。

写真でも拡大してただければ分かりますが、

テールランプは無くなっており、

車内に乗り込むと、ドラム缶がドンと据え置かれて、

水が溜めてあり、ホースが伸びていました。

走り始めてまたビックリ!

ギアが入らないのか、

正常ならばブォーーーーーーーーーーって加速するところですが、

この車両はブォーっ、ブォーっ、ブォーっ、ブォーってな感じで、

だましだまし加速して、ある程度速度が出たら、

あとは惰性で(^_-)-☆

乗客の不安をよそに、

列車は無事にメークロンへとたどり着いたのでした。

まぁ海外旅しているなぁ~って感じたひと時でした。

タイ国鉄メークロン線バーレム駅 1997年2月4日撮影